のこぎりシリーズ
No.100 コテのこ 135 コテのこ 135

木工用
No.1 ショートビット ショートビット
No.2 ストッパービットストッパービット
No.2 兼用ビット 兼用ビット
No.3 ロングビット ロングビット
No.5 短捻リングオーガー(ハンドル付) 短捻リングオーガー
No.7-E ロングドリル 全長 L500 
 ロングドリル
 全長L500
No.11 ロック板錐 ロック板錐
No.12 ネイルビット(ツーバイ工法用) 
 ネイルビット
 (ツーバイ工法用)
No.18 コンパネビット ストッパータイプ(かりわく作業用) 
 コンパネビット
 ストッパータイプ
No.18-E コンパネビット ストレートタイプ(かりわく作業用) 
 コンパネビット
 ストレートタイプ
No.22 6角軸ダボ錐 (ダボ穴あけ用) 6角軸ダボ錐
No.22-M ダボマーカー ダボマーカー
No.21 ハイズ下穴錐 ハイス下穴錐

しいたけ栽培用
No.31 しいたけ錐(高速リード型) 
 しいたけ錐
 (高速リード型)
No.32 しいたけ錐(高速半月型) 
 しいたけ錐
 (高速半月型)
No.33 ストッパー付しいたけ錐 
 ストッパー付
 しいたけ錐
No.34 6角軸ストッパー付しいたけ錐 
 6角軸ストッパー付
 しいたけ錐
No.35 しいたけ錐(超高速ハイス錐) 
 しいたけ錐
 (超高速ハイス錐)

6角軸シリーズ
No.26 6角軸ステンレス用ドリル 
 6角軸
 ステンレス用ドリル
No.20 6角軸鉄工用ドリル 6角軸鉄工用ドリル
No.20-E 6角軸鉄工用ドリル 6角軸鉄工用ドリル
No.20-L 6角軸鉄工用ドリルロング 
 6角軸
 鉄工用ドリルロング
No.24 6角軸コンクリート用ドリル 
 6角軸
 コンクリート用ドリル
No.24-L 6角軸コンクリート用ドリル 
 6角軸
 コンクリート用ドリル
No.23 6角軸ドリルカッター 6角軸ドリルカッター
No.28 6角軸タップ(貫通穴用) 6角軸タップ
No.28-P 6角軸ステンレス用ポイントタップ(貫通穴用) 
 6角軸ステンレス用
 ポイントタップ
No.28-S 6角軸スパイラルタップ(貫通穴・止り穴用) 
 6角軸
 スパイラルタップ
No.29 6角軸ダイスホルダーPAT.P 6角軸ダイスホルダー
No.24-L 6角軸コンクリート用ドリル
 6角軸
 磁器タイル用ドリル
No.24-L 6角軸コンクリート用ドリル
 6角軸
 タッピングドリル
No.24-L 6角軸コンクリート用ドリル
 6角軸
 サイディング用ドリル

SDSシリーズ
No.25 木工用SDSビット 木工用SDSビット
No.27 SDS鉄工用ドリル SDS鉄工用ドリル

プライヤーストリッパー
プライヤー各種 クリンピングプライヤー
ワイヤーストリッパー ワイヤーストッパー


木工用 No.1-S
ストッパービット(ショート)

■用途

木 材 の
止 め 穴 ・ 貫 通 穴 用

■特徴

特殊先ネジ加工で止め穴・貫通穴が出来る万能ビットです。

深さ調整が必要な作業に最適。

ボール盤・電気ドリル使用時に効果バツグン!
インパクトドライバー(12V以上)での使用は21mmまでの穴あけ加工が可能。




※記載されていないサイズは規格外製品ですが、
お問い合わせください。

サイズ
(mm)
D
全長
(mm)
L
溝長
(mm)
T
チャック径
(mm)
d
内箱
入数
JANコード
4957934
3.0 100 50
6.35mm
6 380035
4.0 380042
5.0 105 55 6 380059
6.0 380066
8.0 380080
9.0 110 60 6 380097
10.0 380103
11.0 380110
12.0 380127
13.0 380134
13.5 381353
15.0 381506
16.0 115 65 6 381605
18.0 381803
21.0 120 70 6 382107
24.0
10mm
6 382404
27.0 130 80 6 382701
30.0 6 383005


適 応 機 種
ボール盤
 


電気ドリル
6.5mmチャック Φ21mmまで可
10mmチャック Φ30mmまで可
インパクトドライバー
Φ21mmまで可(12V以上)
ドリルドライバー
Φ21mmまで可(12V以上)



1. 止め穴・貫通穴加工が共にOK!
ビットの先ネジに特殊加工をすることにより、止め穴・貫通穴両方の加工ができる万能ビットです。


2. ボール盤での作業も扱いやすい
ボール盤での使用時には、通常のネジタイプのビットのように穴あけ作業中に木材を持ち上げてしまうようなこともありません。

3. 通常の先ネジタイプと先三角タイプの両方の長所を備えたビット
先三角タイプのビットでは穴あけの際には押し込む力が必要ですが、ストッパービットでは、より軽い力で押した分だけの穴あけが簡単に行えます。止め穴加工終了後も、インパクトドライバーなどの電動工具の回転を逆回転に切り替える必要はなく、正回転のまま空回しをするだけで簡単にビットを引き抜くことができます。(電気ドリルは特に有効)


Copyright (c) 2006-2008 Onishi Manufacturing Co. Ltd